【株式会社ハローホーム賃貸】江戸川区・小岩駅(総武線)の賃貸・管理ならお任せください!

小岩駅周辺江戸川区・葛飾の賃貸マンション・賃貸アパート・生活保護物件などの賃貸物件掲載情報数No.1!

小岩エリアの賃貸物件ならハローホームにお任せください。

小岩駅周辺(総武線)江戸川区・葛飾の賃貸マンション・賃貸アパート・生活保護物件などの賃貸物件掲載情報数No.1!家賃や、間取り、敷金0礼金0などこだわり条件からご希望にぴったりの賃貸マンション・賃貸アパート・生活保護物件多数!江戸川区・葛飾区 小岩駅 近くの不動産賃貸・管理をお探しの方、賃貸物件に関して豊富な知識を持つスタッフがサポートいたします!

  • 10:00~19:00/定休日:毎週水曜日
TOP
>
>
>
◇老朽化してきたアパートの資産形成法?!◇

◇老朽化してきたアパートの資産形成法?!◇

「老朽化した建物をどうするか?」

いつかは決断が必要となってます。

 

売却か?建て替えか?リノベーションか?

 

答えは、建物の構造・築年数・借入れ状況・

老朽化の進行具合・入居状況など総合的チェックをして、

資産形成、相続、承継のことを考えて判断する必要があります。

まずは立地としてアパートの需要があるのか?需要がある場合は、リノベーションを行うことで、資産形成、

相続承継対策につなげていきます。リノベーションの費用はケースバイケースで、建物の構造によっても違いますが、

老朽化物件のリノベーションを行うことは、相続税の節税ににもつながります。

相続発生前に実施することで、工事に要した費用分だけ相続財産が減ることになるからです。

大規模なリノベーションを行ったとしても、それによって固定資産税評価額が上がるということは、

通常ではありません。築年数が古く、固定資産税額が500万円しかないマンションのリノベーションに数千万円をかけたとしても、

評価額は500万円のままです。大型リノベーションにより現実の不動産の資産価値が上がったとしても、

一般的には税法上の評価額には反映されないのです。リノベーションに1,000万円使えば、その分ダイレクトに相続税が減り、

税額も低くなります。

逆に自宅を賃貸住宅を相続した人が、相続発生後に

自分でリノベーションするとなると、相続税を払った

残りからリノベーション費用を捻出することになります。

リノベーション費用を相続発生の前に払うか後に払うかで、

手元に残る金額にとても大きな差が出る場合がありますので

注意が必要です。

また、賃貸住宅のリフォームやリノベーションの代金は減価償却の対象として、何年かに分けて経費で落とすことできます。

それが考えるとリノベーションに限らず、いずれ必要になることが分かっている修繕やリフォームであれば、

被相続人が健在のうちに済ませておくほうがお得だといえます。

売却を選択する場合は、可能な限り高く売却しましょう。アパートのまま「オーナーチェンジ物件」として売る場合は、

想定賃料収入から逆算する「収益還元法」で値決めするケースが多いです。満室想定で720万円のアパートならば、

利回り10%とすれば7200万円、8%としたら9000万円、といった具合に売却額が設定されます。

いずれにしても資産形成、相続、承継など目的や将来設計を考えて総合的に判断する必要があります。

 

所有物件将来を予測する。

所有する物件が将来に渡って、資産を形成できるか?

→→→→→→→→→→→→→→→→

不動産・査定・調査はお気軽にお問い合わせください!すべて秘密厳守です。

【ご相談・お問い合わせ】オーナー様:相続&不動産ご相談口

TEL 03-5618-8648

Copyright (C) hello home Co., Ltd. All rights reserved.